top_P5202298.jpg
P5202316.jpg
統合_P5202310.jpg
P5212295.jpg
P5212315.jpg
​小鳥の標本箱
SPECIMEN OF A SMALL BIRD

GUF’s WORK

2021 early summer

 

Package design

Direction  GUF

Design  Okamoto Reiko

Pixel-Art  syosa

embroidery  Ma-king

Print  saitoh-sikoh, time tabel design

Paper  deepmat (FUJIKYOWA SEISHI),

U-board white (MIyama Paper Manufacture Industry)

博物ユニットGUFでのデザインワーク。

Syosaの小鳥のピクセルアートを用いた刺繍ブローチを作成しました。

ピクセルアートは高級感のあるプロダクトが少なく、またそれが難しいという現状から、GUFでは高級感のあるピクセルアートのプロダクト化を目的のひとつに掲げています。

 

今回のパッケージデザインでは以下の2つを課題としました。

・美しい刺繍糸によるテクスチャを引き立て、高級感を出す。

・シリーズ展開を行うことを前提とした、集めたくなり揃えた時に統一感を出せるデザイン。

これらを踏まえ、刺繍の色が引き立つ黒一色で、「標本箱」をテーマにパッケージデザインを組み立てました。

オリジナルのビットマップ書体を使うことでパッケージからスムーズにブローチの小鳥のデザインをイメージできるようにしつつ、高級感を出すためにイタリックのセリフ書体と組み合わせました。

標本ラベルを模したタイトルは白一色で刷り、スタッキングしても中身がわかるよう、上面から横面に伸びるデザインとしました。